どこかに行きたいなと思ったら、たびナビにおまかせ!
歯を健康に保つ

これまで歯槽膿漏の薬として発売されていたものは、抗炎症作用によるもので、根本的な治療法ではありませんでした。これは、歯槽膿漏は細菌によって引き起こされる病気なので、その細菌の住処とされるプラークを歯磨きによって取り除く、あるいは歯医者さんで歯垢をとることで治療するのが一般的でした。歯槽膿漏の原因菌は嫌気性菌(酸素を好まない)であるので、この菌を直接破壊死滅させる抗生物質が最近治療法として出来つつあります。  ジスロマック、ファンギゾンシロップというお薬がありますが、どちらも1週間くらいで効果が現れるようです。いずれにしてもこれらは医薬品なので、歯科医と相談し、使用されるのが良いと思います。

リンク